deha magazine / 社員紹介

社員紹介

インタビュー社員紹介 2022/03/28

ベトナム人エンジニアに聞く!Ruby on Rails開発最新事情

新規でWebサービスを立ち上げる時、Rubyは優れた選択肢の一つです。 Ruby on Railsを用いることで、少人数で、大規模なWebサービスを立ち上げることができます。 当記事では「Ruby on Rails」の活用を得意としているベトナムのオフショア開発会社「DEHA」のエンジニアにインタビューし、Ruby on Railsを活用した開発に関して生の声をお届けします。 Q.自己紹介をお願いします DEHAエンジニアのヴー・スアン・ゴックです。27歳。3年以上のモバイルプログラミングの経験があります。スキルセットはMySql、AWS、Ruby on Rails、Service、MVC、JSを書いています。ちなみに、趣味はサッカーとゲームです。 Q. 普段の業務を教えて下さい チームとスクラム定例会を行います。 日常のタスクを計画し、作業時間を調整します。 Ruby on Railsを利用して、開発します。 16時にチームメンバーのコードをレビューします。 Q. Ruby on Railsのスキルはどのような方法で学習しましたか? Rubyのドキュメント、Rubyガイドを読んだり、ワークショップに参加したり、プロジェクトでの実践的な経験を通じて学びました。 Dehaでは、メンバーがプロジェクトで直面している問題を改善するのに役立つグループセッションが行われます。 Q. Ruby on Railsの開発スキルを向上する為にやっていることがあれば教えて下さい。 実践的なプロジェクトを通じて学び、経験を積み続けます。 ルビーフォーラムを引き続きフォローし、学びます。 目的:プロジェクトの品質をさらに向上させるために、コードの品質(クリーンなコード、理解しやすい)を向上させること。 Q. Ruby on Railsでの開発経験について教えて下さい Ruby on Railsで約2年間開発しています。 これは、初心者でも習得しやすいフレームワークです。Rubyでは サーバー、API、socket、clientが実行できます。コードが簡潔であればあるほど、優れています必要なときに簡単にメンテナンスできるため、コードを合理的に編成した方がいいです。 Q. Ruby on Railsで開発して良かったことを教えて下さい Ruby on Railsは、ベトナムの強力な開発フレームワークです。 雇用機会は比較的高いです。ライブラリ:Ruby on Railsには、ルックアップを簡単に使用できるようにするための無料のライブラリが多数用意されています。サポートコミュニティはメンバー数が多いです。 これにより、製品がより完全になります。Ruby on […]

DEHA社員紹介 2020/10/07

DEHAのスクラムマスター、タンさん。〜仕事への強い〜

DEHAベトナムでスクラムマスターとして働く社員を紹介します。勉強熱心な彼はインターン生からSMを任されるまでになりました。そんな彼に仕事に対する想いをインタビューしたので是非ご覧下さい。 名前     レー・ミン・タン 生年月日   1995 役割     Scrum Master(SM) 経歴     12/2016 インターン生  -  03/2017 DEV  -  6/2019 スクラムマスター  私はレー・ミン・タンと申します。デベロッパーとスクラムマスターとしてDEHA Software JSCで働いています。2016年にインターン生としてDEHAで仕事を始めました。現在は正社員として働き、4年目になります。PHP言語とそのフレームワークの一部、特にLARAVELで作業しています。

DEHA社員紹介 2020/07/29

【社内インタビュー】プロセス品質管理のマネージャー・DEHAで最も多くの資格を保有する技術者!

Xin chao ! こんにちは!今回の記事は久しぶりにDehaの社員を紹介するインタビュー形式の記事です!今回紹介するタンさんはプロセス品質管理のマネージャーでもあり、Dehaで最も多くの資格を保有する技術者でもあります。彼のDehaでの仕事の様子や仕事への思いをお楽しみ下さい。

オフショア開発ガイド

オフショア開発のご相談や お見積りはこちらから

CONTACT