deha magazine / オフショア開発

オフショア開発

アジャイル開発オフショア開発 2024/04/16

DevSecOpsとは?アジャイル開発とセキュリティ対策の強化

開発とセキュリティの統合を目指すDevSecOpsは、ソフトウェアの安全性を高めることに焦点を当てた開発手法です。 本日はそんなDevSecOpsについてその特徴や、アジャイル開発との関係について解説してきたいと思います。 これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めばDevSecOpsやアジャイル開発について丸わかりですよ。

オフショア開発 2024/03/14

【2024年最新版】激安価格でオフショア開発国の一覧|国ごとの単価相場を比較

オフショア開発は、多くの企業がコスト削減やスキルの活用のために採用する戦略の一つです。 2024年現在、ミャンマー、フィリピン、バングラデシュ、ベトナムなど、いくつかの国々がオフショア開発の需要を支える主要なプレーヤーとなっています。 この記事ではそんなオフショア開発国の単価相場を紹介していきたいと思います。 これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めばオフショア開発国のコストがどのぐらいかかるのか、どの国がコストが低いのかなど丸わかりですよ。 関連記事:【2024年版】オフショア開発各国をPEST分析してみよう|業界の現状や動向を徹底解説

オフショア開発 2024/03/10

【2024年版】オフショア開発各国をPEST分析してみよう|業界の現状や動向を徹底解説

PEST分析とは政治(Politics)、経済(Economics)、社会(Society)、技術(Technology)の頭文字のことで、ビジネスや組織が外部環境の変化やリスクを把握し、それに対応する戦略を立てることができます。 この記事ではそんなPEST分析で、主要オフショア開発国中国、ベトナム、インド、フィリピン、バングラデシュ、ミャンマー、それぞれを見ていきたいと思います。 これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。それぞれの国の政治、経済、社会、技術の要因を考慮することで、オフショア開発を行う際のリスクや機会を把握し、戦略的な意思決定を行うことができるでしょう。

オフショア開発 2024/03/01

【2024年版】ソフトウエア開発モデルの基本を理解しよう|ビジネスに最適なのは?

ソフトウェア開発において、適切な開発モデルを選択することは、プロジェクトの成功に直結します。 さまざまな開発モデルがありますが、その中からビジネスに最適なモデルを選択するために、アジャイル開発、ウォーターフォール開発、V字モデル、スパイラルモデル、DevOpsモデル、イテレーティブモデルについて解説します。 これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めばあなたにとってのソフトウェア開発の最適なモデルが分かりますよ。

オフショア開発 2024/02/28

BAとは?オフショア開発での役割、BrSE & ITコミュニケーターとの違いをご紹介

BA(ビジネスアナリスト)とはオフショア開発プロセスにおいて重要な役割を果たします。 彼らは、クライアントと開発チームの間で情報のやり取りを担当し、ビジネスの視点からソフトウェア開発プロジェクトを導きます。 本日はそんなBA(ビジネスアナリスト)について具体的にどう言った特徴があるのかや、BrSE(ブリッジSE)& ITコミュニケーターとの違いについて解説していきます。 これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めばBA(ビジネスアナリスト)の具体的な役割が丸わかりですよ。

オフショア開発 2024/02/24

【外注前に知っておくべきこと】アプリ開発の企画から公開まで一から説明

オフショア開発を検討する際、成功するためにはいくつかの重要な要素を把握しておくことが重要です。アプリ開発のプロセスは、企画から公開まで多くの段階があります。 そこでこの記事ではそんなアプリ開発の企画から公開までの流れを解説していきたいと思います。 これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めばアプリ開発の手順がわかるのはもちろん、外注前に知っておくべきポイントも丸わかりですよ。

オフショア開発 2024/02/21

逆オークションシステム開発とは?オフショア先に任せませんか?

逆オークションシステム開発は通常のオークションとは逆で、需要者が価格を提示し、供給者がそれに対して価格を下げていくサービスです。 ビジネスや調達の分野において、逆オークションシステムは効率性やコスト削減の観点から注目されています。 この記事ではそんな逆オークションシステム開発に関して、具体的にどのような特徴があるのかやオフショア開発との相性について紹介していきます。 これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めば逆オークションシステム開発にどのような特徴があるのかがわかるのはもちろん、オフショアで開発するメリットも丸わかりですよ。

オフショア開発 2024/02/20

システム運用と保守の違い?外注する際のメリットポイント

企業がITシステムを適切に維持し、効果的に運用するためには、システム運用と保守が重要な役割を果たします。 これらはプロセスこそ異なりますが、共通の目的を持ち、外部委託する際のメリットもあります。 そこでこの記事ではシステム運用と保守それぞれの役割やプロセスに注目し、その違いを解説していきます。 これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めばシステム運用と保守の違いについて明確になるのはもちろん、外注する際にどんなメリットがあるのかなど丸わかりですよ。

オフショア開発 2024/02/19

IT人材規模が53万人超!ベトナムIT市場の2024年の調査レポートと動向

ベトナムはIT人材規模が53万人を超え、ますます注目の国の1つとなっています。 この記事ではそんなベトナムのIT市場について、TOPDevのベトナムテックレポートをもとに最新の情報をお伝えしていきます。 これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めばベトナムの最新のIT市場の動向がわかりますよ。

オフショア開発 2024/02/13

オフショア開発におけるスクラムを活用したお話|品質向上への取り組み

近年、グローバルな開発チームがアジャイル開発手法を採用し、スクラムを活用することで、品質向上とプロジェクトの効率化に成功しています。 特に、オフショア開発では、スクラムが品質向上に効果を発揮しています。 この記事ではそんなモダンオフショア開発におけるスクラムについて解説していきます。 これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めばオフショア開発でのスクラムがどのように品質向上をもたらすのかがわかりますよ。

オフショア開発ガイド

オフショア開発のご相談や お見積りはこちらから

CONTACT