SOLUTION

研究開発したい

DXを推進するために、研究開発が必要になる場合があるかと思います。
しかし社内に研究分野に関わる部署がなかったり、いきなり大きな予算を投下するのが難しい等、急務であることは理解はしていても、なかなか手をつけられないというお客様の声をお聞きします。

Deha SOLUTIONSでは、DX推進のため研究開発パートナーとして、受託開発モデル以外にも、PoC開発やコンサルサービスの提供、ラボ型(お客様の専属開発チーム)契約など様々な形で研究開発のお手伝いをさせていただいております。

こんなお悩みありませんか?

DXを推進する技術開発をしたい

画像認証に関する研究をしたい

AIを使った仕組みを作りたい

CASE STUDY

学校に通う子供と親、先生を繋ぐ
システムを開発。

学校の先生と生徒・保護者間で生徒の出欠や成績などの管理とコミュニケーションをスムーズに取れるようにできないかというご相談をいただきました。
DehaSOLUTIONSでは、生徒の出欠や成績をオンライン上で登録することで、保護者がスマホから閲覧できるシステムや、先生と保護者がリアルタイムで連絡が取れる機能を開発いたしました。同時に出席管理と成績管理を登録したデータからPDFデータとして出力することで業務効率の改善も同時に行いました。

お客様からの要望やクレームを
システムによって管理

お客様からの要望やクレームを管理し、対応結果なども可視化し効率化できないかというご相談をいただきました。
DehaSOLUTIONSでは、お客様からの要望やクレームを登録できる顧客管理システムを開発いたしました。問合せ内容に応じて、各部署へ自動的に通知し、対応結果を登録することで報告書を作成することで処理ステータスを管理することが可能になりました。報告書データはExcelファイルにエクスポートする機能を導入することで業務効率の改善も同時に行いました。

TECH

WORKS

実績一覧
画像処理開発

社内出退勤管理システム

顔認証で社員を判別。データベースと連携し出退勤打刻を自動化します

AIによる顔認証で他の従業員が本人の代わりにタイムカードを押す不正を予防します。 また、給与計算のためにタイムカードの情報を転記する際のミス・時間をなくし業務の効率を上げることができます

VIEW MORE
画像処理開発

来客カウントシステム

時間帯毎の来客数、顧客層を把握してプロモーションの効果をリアルタイムに把握できます

画像処理の技術を利用し、時間ごとの来客数、顧客層を把握するシステムです。 年齢、性別、人数、新規またはリピート客の判定をリアルタイムにグラフ化、プロモーションの効果測定や顧客満足度の把握に貢献します

VIEW MORE

ご質問・ご相談・お見積の依頼など、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

CONTACT

Deha MAGAZINE

View all
CONTACT ご相談・資料請求は
こちら