普及する、AI(人工知能)による画像解析技術

人工知能(AI)技術の進化により、以前は困難であった非構造化データ(画像、音声、テキストなど)の分析が可能になってきました。この技術革新により、今までは人間にしかできなかった作業がコンピュータで実現可能となり、さまざまな産業・分野においてイノベーションが起きています。

ディープラーニングを活用したAIによる画像認識技術が製造業のものづくりから、セキュリティ分野、医療、小売りまで、さまざまな場所で活用されているのです。

今回は、AI(人工知能)の可能性について語るのだけではなく、既に導入されており、今効果を上げている事例について解説します。

普及する、AI(人工知能)による画像解析技術

セミナーの内容

1. 実際に工場や店舗で使われているユースケースを一挙解説

先進的な企業では、既にAI(人工知能)を活用し、成果を出しています。 例えば、本セミナーの主催者であるDEHAでは、以下のような事例があります。

  • ・生産ライン上にカメラを設置し全量を外観検査/傷、汚れ、異物などを自動検知
  • ・構造物をカメラで撮影し、コンクリート材に幅0.2mm以下の細かな傷も検出
  • ・店舗にカメラを設置、来客者の性別、年齢、人数や、どの棚のどの商品が見られているか、何回目の来店で購買しているかなどを分析
  • ・人間の目ではむずかしい小さな物体(薬や微生物など)も95%以上の精度、35msec/Frameの速度でカウント

2. ユーザー企業講演による、リアルな話し

本セミナーでは、AI(人工知能)の可能性について語るのではなく、既に導入されており、今効果を上げている事例について解説します。 また、AI(人工知能)を導入したユーザー企業の講演もあり、リアルな話しを聞くことができます。

講演者紹介

塙 泰明

塙 泰明

フォーグローブ株式会社
CTO

店舗にカメラを設置し来客を画像分析、マーケティングに活用した事例(ユーザー企業講演) 人工知能(AI) ~マーケティングでの利用が進む理由と価値

福田弥

福田弥

株式会社マンディ
代表取締役社長

オフショア経験者視点で考えるベトナムのアウトソーシング(ユーザー企業講演) 人気のベトナムオフショア開発を成功させるための注意点

セミナー概要

日時2019年6月21日(金) 15:00~17:00
定員30名  ※定員になり次第締切
プログラム 15:00〜15:30 受付
15:30〜16:15 店舗にカメラを設置し来客を画像分析、マーケティングに活用した事例(ユーザー企業講演)
16:15〜16:25 AI(人工知能)を活用し、生産ラインや店舗での画像解析活用の事例を一挙解説
16:25〜16:35 オフショア経験者視点で考えるベトナムのアウトソーシング(ユーザー企業講演)
16:35〜17:00 質疑応答
日時AP品川アネックス Qルーム
〒108-0074東京都港区高輪3丁目23-17品川センタービルディング
参加費無料

AI(人工知能)、画像解析活用の事例を一挙解説

場所

  • AP品川アネックス Qルーム
  • 〒108-0074東京都港区高輪3丁目23-17品川センタービルディング