経験者が語る「オフショア開発で失敗する理由と、成功させるコツ」

近年、ベトナムでオフショア開発が注目されていますがどのような案件がオフショア開発相性がよいのか」「難しい ITプロジェクトについて外国人どうしが組むとどうなるのか?」等、まだまだお悩みや不安を感じる方もが多いようです。

そこで、今回のセミナーでは実際にあった失敗事例をもとに皆さんの不安に感じる理由ついてひもを解き、成功のカギについてお伝えしたいと思います

さらに、本セミナーではDEHAの豊富な実績から得た学びから、そもそもオフショア開発に向いている案件の特徴について、具体的な事例を交えながらお伝えしていきます開発の案件は日本国内のリソースを活用する場合でも難しいことが少なくありません。その解決の糸口を探るためにも、海外のリソースの活用にも目を向けてみませんか。

 Vol . 1:     経験者が語る「オフショア開発で失敗する理由と、成功させるコツ」

セミナーの内容

#ベトナムで注目されるオフショア開発

IT業界の人材不足は深刻になり、優秀で高い技術を持った人材を活用しつつ開発コスト削減することをねらって、中国インドを中心に始まったオフショア開発。近年では、より高いコストメリットを実現するため、人材確保先としてベトナムが注目されています。

#日本企業(発注元)による解説 ~オフショア開発が失敗する理由

オフショア開発に不安を抱えたり実際にうまく行かな方が多いという話よく耳にします。その理由の多くは、コミュニケーショントラブル、プロジェクトの進歩管理や品質への懸念実は思った程コスト削減できなかったという声もありますこのような話題を踏まえつつ、実際にあったオフショア開発の失敗事例をご紹介すると共に、その失敗の理由について考えていきます。

#オフショア開発に向いてる案件の特徴とは

国内開発と比較すると、うまくオフショア開発を活用すれば、より安価短時間つまりは効率的に開発が実現します。そのためにはノウハウを持つことが重要ですこのセッションでは、オフショア開発に向いている案件についてリアルな事例を交えながらご紹介します。

#ベトナム人開発エンジニアも含めたパネルディスカッション

ベトナム人開発エンジニアを交えて技術的な側面も含め、オフショア開発向きの案件についてパネルディスカッションを行います。

#べトナム進出支援キャンペーンを実施中

または、本セミナーにて新規お客様のベトナム進出支援キャンペーンをご紹介致します。 月金額の198,000円で開発者1人月+コミュニケーション・管理工数0.5人月のラボ契約で御社の様々なシステムやアプリ開発をご支援させて頂きます。

講演者紹介

西部一英

株式会社トリトメ
代表取締役社長

<事例紹介> オフショア開発を成功させるために弊社が実施したこと

中丸孝一

Nakamaru Koichi

株式会社DEHA SOLUTIONS
シニアストラテジスト

オフショア開発の利用のコツと発注側が気をつけるべきポイント

セミナー概要

日時2019年12月 6日(金) 15:00~17:30
定員30名  ※定員になり次第締切
プログラム

 15:00~15:30 受付

 15:30~16:10 株式会社トリトメの講演

<事例紹介> オフショア開発を成功させるために弊社が実施したこと

 16:10~16:50 株式会社DEHA SOLUTIONSの講演

オフショア開発の利用のコツと発注側が気をつけるべきポイント

 16:50~17:30 【パネルディスカッション】オフショア向きの案件について

場所

AP品川 9階 Mルーム 

東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル 9F

参加費無料

 Vol . 1:  経験者が語る「オフショア開発で失敗する理由と、成功させるコツ」

場所

AP品川 9階 Mルーム 

東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル 9F