deha magazine / EC開発 / ベトナム人エンジニアに聞く!Shopify開発最新事情

ベトナム人エンジニアに聞く!Shopify開発最新事情

2022/01/22

Shopifyとは自社ECサイトの開発および運営を実現するプラットフォームとして、世界中で広く利用されているサービスです。世界で170を超える国が利用しており、これまで100万以上のECショップ導入実績があります。

従来のECサイト展開方法では、「自社サーバの用意」「パッケージの導入」などの事前準備に多くリソースを割く必要がありました。

その点、Shopifyはサブスクリプションをベースにしているため、従来までのような初期コストをかけずに、迅速に開発できることが大きな特徴となっています。

当記事ではそんな「Shopify(ショッピファイ)」の活用を得意としているベトナムのオフショア開発会社「DEHA」のエンジニアにインタビューし、Shopifyを活用したECサイトの開発に関して生の声をお届けします。

Q. 自己紹介をお願いします

DEHAエンジニアのトアンです。私は1991年に生まれました。今年30歳です。ソフトウェア業界における主にWebおよびアプリ開発の分野で7年以上働いています。 私は開発者、チームリーダーなどの役職で働いたことがあります。 フロントエンド言語、バックエンド言語、サーバサイドプログラミング言語などのほとんどのWeb開発言語の利用に関して経験を持っています。 いつでも時間があれば、新たなテクノロジーの学習、読書、音楽、愛玩鳥、観葉植物の育てをします。

Q. 普段の業務を教えて下さい

現在、私はDEHAで働いており、毎日の仕事について顧客及びチームと打ち合わせ、仕事を詳細に計画しています。仕事が長引く場合は、進歩を確実にするために、日報を報告し、チームと相談したり、サポートします。

Q. Shopifyはどのような方法で習得しましたか?

最初、私は基本的にインターネット上で学習し、社内と社外の同僚から情報を交換したり、ShopifyのForumで情報交換して学習しました。 主に自習、自分でインストール、開発、実践しました。
プラットフォームの機能をよりよく理解するために、Shopifyの組み込みの管理機能へのアプローチを学習していました。
次に、能力を向上させるため、プロジェクトからのより厳しい要件を満たすように、アプリおよびテーマの開発に切り替えました。
Magento、Opencart、Joomla、WordpressなどのECサイトの分野で、フレームワークで多くのCMSを取り組んできたおかげで、見方、操作方法、活用方法も論理的で高速になります。

Q. Shopifyの開発スキルを向上する為にやっていることがあれば教えて下さい。

現在、私は新たなテクノロジーを学習・習得しています。
各言語の処理能力が異なることがある為、UX向上の為にパフォーマンスが最適な方法を常に学習しています。

Q. Shopifyでの開発経験について教えて下さい

この1,2年で何件もShopifyの開発プロジェクトに携わりました。

今となってはShopifyのストア操作、構成方法は私をはじめとするDEHAチームにとっては非常にイージーだと感じます。

現在は、サードパーティのアプリやサービスの交換方法も継続的に学習したり、顧客の要求に対応するアプリケーションを作成し、この分野での品質を向上する努力をしています。

より多くのアプリを作成し、将来、皆が使用できるようにストアで販売するように頑張ります。

Q. Shopifyで開発して良かったことを教えて下さい

Shopifyには、サーバーを準備する必要がなく、負荷分散を確保するためにトラフィックの量を気にせず、コーディングスキルも必要ないというメリットがあります。

また、もう1つの長所は、Shopifyコミュニティからのサポートも非常に柔軟で便利です。

Q. Shopifyで開発する際の課題があれば教えて下さい。また、その課題をどうやって解決したか教えて下さい。

もちろん、困難がありましたよ!
例えば、サードパーティのサービスであるアプリの使用は、サイトの機能に影響を与え、中断したことがあります。その時、サードパーティと相談が必要です。また、より最適な方法を見つけるために時間を割くことも多くの時間と労力を要します。

Q. Shopifyでの開発において、品質を高める為に工夫していることがあれば教えて下さい。

個人的な意見ですが、お客様の要件を理解する必要があります。
顧客に適切な方法及びアプリを提案し、顧客が体験して試すことができるテストストアを構築します。 そこから、お客様のフィードバックに基づいて検討および機能をアップグレードする必要があります。

Q. その他、Shopifyでの開発に関して、伝えたいことがあれば教えて下さい。

Shopifyを使用する場合、Non Plusバージョンではカスタムチェックアウトページを使用できず、サービスも制限されているというかなり残念な点があります。
通常、顧客はカスタムチェックアウトページが表示され、Plusバージョンが提供する以外の多くのことを要求しますので 。

適切なバージョンと価格を選択する前に、顧客の要件を明確にする必要があります。
さらに、提供されるサードパーティのアプリの選択と評価は非常に重要です。後、システムに大きな影響を与えるため、コミュニティのレビューを学び、試してみる必要があると思います。

まとめ

いかがでしたか。本日はDEHAのエンジニア「タイ」のインタビューを通じて、ベトナムオフショア開発におけるShopifyでのEC開発の状況をご紹介していきました。

DEHA社では高品質なECサイトをスピーディーに納品する為に、Shopifyの習得を積極的に取り入れています。

インタビューをご覧の通り、DEHAには多くのShopify構築&運用実績があるからこそのナレッジがあります。

Shopifyを使ったECサイトの開発をご検討の方は是非ご相談下さい。

見積もり・資料請求
見積書やオフショア開発の詳細資料を無料でお送りします
お問い合わせ

オフショア開発ガイド

オフショア開発のご相談や お見積りはこちらから

CONTACT