コラム 2019/07/25

【ベトナム・ハノイで屋台巡り①】 夏は、チャ・ダーが最高!

ベトナム北部(特に首都ハノイ)は亜熱帯性気候で、年間の気温が高く、特に夏はとても蒸し暑いです。今(7月)がちょうど一番暑い時期です。日本もそうですが、毎日厳しい暑さが続き、しっかり水分を摂取しないと、熱中症になりそうなほどです。

オフショア開発 2019/07/22

【知らなかったはヤバイ】オフショア開発と不向きな案件とは

この記事を見つけた人の中には、オフショア開発で苦い経験をしたことがある人もいるのではないだろうか。 オフショア開発といえば、安価にシステムを作れるという魅力につられ、甘い考えで取り組んだ結果失敗した。なんて話をよく耳にす […]

オフショア開発契約方法 2019/07/20

【もう安心】ラボ型開発で、見積や雇用の不安解消!請負型開発との違いやメリットも解説【ODC/ラボ契約とは】

前回は、ラボ型開発の基礎的な知識についてお話しました。 今回は、そのメリット・デメリットについて簡単に説明したいと思いますので、下記の記事をどうぞご覧ください!

オフショア開発 2019/07/11

【もっと早く教えてよ】オフショア開発と相性の良い案件とは?【結論】

ただでさえ7割が失敗すると言われるITプロジェクト。
そんな中で、我々DEHA SOLUTIONSはベトナムに開発拠点を持つITのアウトソーシング業を営んでいる。一言で言うとオフショア開発会社だ。

DEHA 2019/07/10

【お知らせ】DEHAの画像解析サービス WeFaceをベトナム国営テレビでご紹介いただきました

2019年7月4日(木)、VTV1の人気番組「Ca phe khoi nghiep」(スターアップのトークショーという意味)でDEHAの画像解析サービス「WeFace」を紹介いただきました。

オフショア開発契約方法 2019/07/09

【常識?】ODC開発とは?オフショアでのラボ型開発(ラボ契約)

2005年頃から、システム開発を海外の企業に委託することが増えてきました。それをオフショア開発と呼びます。オフショア開発が選ばれる理由は、日本と比べて中国やインド、東南アジアの安価な人件費を利用することにより、開発のコストダウンができるという点が挙げられます。

オフショア開発 2019/07/08

【オフショア開発】オフショア開発でベトナムが選ばれる4つの理由

安価な労働力を利用して開発コストの削減ができる為、中国とインドを中心として始まったオフショア開発は、近年ベトナムと他の東南アジア諸国(特にフィリピンやミャンマー)にも広がっています。

オフショア開発 2019/07/01

ずばり!ベトナムオフショアが強い9つの開発【エンジニア単価もご紹介】

数年前より、日本企業のオフショア開発のトレンドは中国からベトナムをはじめとする東南アジアに移り変わりました。  その理由はなんと言ってもコストパフォーマンスでしょう。ベトナムでは国を挙げてIT人材を創出すべく教育環境の整 […]

DEHA 2019/06/25

【盛況にて終了】DEHA主催 AI(人工知能)、画像解析活用の事例やベトナムのオフショア開発セミナー

2019年6月21日(金)、DEHA主催の事例共有セミナーを開催いたしました。おかげさまでセミナーでは満員御礼にて終了しました。お忙しい中、ご来場いただき誠にありがとうございました。

コラム

【ビジネスパーソン向け】ベトナム首都・ハノイのコワーキングスペースまとめ

ベトナムはカフェ文化がとても豊かです。どのカフェにも無料高速Wi-Fiと電源があり、職場以外で仕事をしたい人々にとってはカフェの利用は日常となっています。しかし、カフェ店内は時間帯によってはうるさかったり、タバコの煙がけ […]

オフショア開発ガイド

オフショア開発のご相談や お見積りはこちらから

CONTACT