deha magazine / PHP / PHPのデメリットとは?メリットも多数!

PHPのデメリットとは?メリットも多数!

2023/02/26

PHPに対する批判的な意見を目にしたことがある方は多いのではないでしょうか。

PHPは80%以上のシェアがあるため世間からの評判も集まりやすく、さまざまな意見があります。

そこで本日はPHPのデメリットにフォーカスして解説していきます。もちろんデメリットだけでなく、その対処法やメリットも紹介します。

  • PHPを学習しようか迷っている方
  • WEB開発を行いたい方
  • PHPについて詳しく知りたい方

これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めばPHPがどんな特徴があるのかはもちろん、これから学習をする人が事前に知っておいた方が良い情報が丸わかりですよ。

PHPのデメリットが注目されるわけ

PHPはコミュニティベースで開発されているオープンソースの汎用プログラミング言語ですが、「なぜデメリットが多い」などとネット上で言われているのでしょうか。

それはPHPが多くのWEB開発で利用されていることが理由にあります。

PHPはWEBサーバーサイド言語として80%近くのシェアがあります。CERNによると全WEBサイトの数は2022年の時点で約19億とのことですので、どれだけ多くのPHPが利用されてきたのかがわかります。

多くの人が利用している分、メリットだけでなくデメリットの部分も取り上げられるようになってしまったのです。

PHPのデメリットとは?

セキュリティ面

PHPはさまざまなサービスで使用されているため、不正アクセスされる可能性があります。

バージョンアップを行うことでセキュリティ面をフォローすることができるので、定期的なバージョンアップは忘れずに行うようにしましょう。

合わせて読みたい>>PHPを古いバージョンのまま使い続けることの問題点

WEBサービス以外には使いづらい

PHPはWEBサイトやWEBアプリケーションに特化している言語です。そのためWEBサービス以外の開発には向いていません。

スマートフォンアプリなど他の分野の開発を視野に入れている場合は、PHP以外の言語を習得しておくことをおすすめします。

エラーが発生しやすい

PHPは自由なコーディングが可能なため、他の言語ではエラーが出るような書き方をしても実行ができてしまいます。そのため不備が見つけづらく、エラーが見過ごされてしまう可能性があるのです。

PHPの開発を行う際は、コーディングのルールを事前に設けたり、デバックを十分に行うなど対応していくようにしましょう。

それでもやっぱりPHPが良い理由

学習コストが低い

PHPは構文がシンプルでわかりやすく制約も少ないため、学習難易度が低く、初心者でも習得がしやすい言語です。自動で型の調整を行なってくれるので、覚えることも少ないという特徴もあります。

またC言語やJavaとも構文が似ているため、まずはPHPの学習からはじめ、他の言語にステップアップしていくという学習をされる方も多くいます。

学習教材も多くあり、インターネット上にも情報が溢れているので、エラーが出た場合は、検索して解決をするといった方法も可能です。

環境構築が容易

PHPはOSに制限がなく、専門の開発ツールがないため開発環境の設定が簡単にできます。OSに標準搭載されているメモ帳でも開発を行うことが可能ですよ。

通常プログラムを動かすには実行環境が必要ですが、PHPは実行環境の構築が簡単に行えるサービスが豊富にあります。

案件が豊富

PHPはWEB開発に特化しているものの、80%近くのシェアがあります。

特に世界でもシェアの高いWordPressがPHPで開発されているので、求人は今後も安定あると言えるでしょう。

合わせて読みたい>>PHPは古い?需要が高く将来性に期待できる理由

データベースとの連携が容易

PHPはMySQLなどのデータベースとの連携がしやすく、情報をデータベースに保存・更新することが瞬時に行うことができます。

PHPはHTMLで記載したコードに直接書き込むことができる言語です。そのためWEBページ上のサーバーにある情報をWEBサイト上に表示させることも可能です。

まとめ

いかがでしたか。本日はPHPのデメリットについて見ていきました。

どの言語にもデメリットはあります。完全な言語はしないのです。特にPHPは利用者が多いため、デメリットの声も多くあがるのです。

しかしデメリットがある反面、たくさんのメリットがあります。特に構文がシンプルで、情報が多く出回っているので、学習しやすいのは大きなメリットです。

WEB開発を行いたい方は、PHPの学習をしてみてはいかがでしょうか。

WEB開発を外部のリソースを活用して開発したい方はオフショア開発がおすすめです。

オフショア開発なら優秀なエンジニアを、コストを抑えて活用することができます。

DEHAソリューションは5年以上に渡りオフショア開発を行ってきました。費用面や品質面など気になることがあればぜひお気軽にお問い合わせください。

株式会社DEHA SOLUTIONS
私達は約200名のIT人材を有するテクノロジースタジオです。
ベトナムの情報通信系大学やEduTechベンチャーと連携し、潤沢なタレントプールから選りすぐりの人材を採用し、日本企業に最適化した教育を施しています
お客様の課題感にあった最適なITチームをご提供いたしますので、ITリソースの人材不足にお悩みのご担当者様はお気軽にお問合わせ下さい。
開発実績 お問い合わせ

オフショア開発ガイド

オフショア開発のご相談や お見積りはこちらから

CONTACT