deha magazine / PHP / PHPは古い?需要が高く将来性に期待できる理由

PHPは古い?需要が高く将来性に期待できる理由

2023/02/21

PHPはWEB業界でも需要が高く、多くの利用者がいる言語ですが、「古い」「衰退していく一方だ」などと言った声があることをご存知でしょうか?

この記事ではそんな意見に対して、PHPの将来性について紐解いていきたいと思います。

  • PHPを学習しようと思っている方
  • PHPで開発をしようと思っている方
  • PHPを使って開発を行なっている方

これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めば PHPの将来性についてわかりますよ。

PHPの将来性

結論から言いますと、PHPは今後も需要が安定していて、将来性にも期待できる言語だと言えます。

その理由として、PHPで作られたシステムが多くあり求人が安定していることがあげられます。WEB制作ではシステムの保守や改修なども行われるため、PHPで開発されたシステムは追加機能もPHPで開発されます。

PHPはWEBサーバーサイド言語として80%近くのシェアがあります。CERNによると全WEBサイトの数は2022年の時点で約19億とのことですので、どれだけ多くのPHPが利用されてきたのかがわかりますね。

こうした背景からPHPは求人が安定していて、今後も需要が減少していくことはないと言えます。

また世界でもシェアの高いWordPressがPHPで開発されている点も、PHPの需要が安定している理由の1つです。

WordPressはWEB上の40%以上も使用されていると言われていて、日々新しいテーマやプラグインが開発されているのです。

PHPは初心者も学習しやすくフレームワークも豊富にあるため、学習者が減少する心配はなく今後も安定していく言語だと言えます。

では、何故「時代遅れだ」という意見が存在するのでしょうか。その理由を深堀していきたいと思います。

時代遅れだと言われている理由

WEBに特化している言語だから

PHPが時代遅れだと言われる理由の1つに、WEBに特化した言語という点があります。PHPはAIやスマホアプリ開発などといったWEB開発以外の開発には向いていません。

そういったジャンルの開発を行いたい場合は、PHPは選択しない方が良いでしょう。

他の言語と文法が異なる

WEBページ作成ツールとして開発されたPHPは、他のプログラミング言語とは成り立ちが異なります。

そのため他の言語を習得している方がPHPを学ぶ際には、取り扱いしづらいと感じることも多いようです。

求人は横ばい

先ほど求人は安定していると言いましたが、反対に爆発的に増加する可能性は低いです。

トレンドの言語というわけではないので、求人数は横ばい。今後も急激に増減することはないと見られています。

PHPエンジニアのこれから

先述したようにPHPエンジニアは今後も安定した求人があると言えます。そんな状況の中、PHPエンジニアとしてより活躍できるようにするためにはどのようなスキルが必要なのでしょうか。

ここからはPHPエンジニアのこれからのために必要なスキルを解説します。

フレームワークなどの知識

PHPのフレームワークにはLaravel、CakePHP、FuelPHP、Codelgniter、Symfonyなどがあります。

フレームワークを開発に取り入れることで大規模なweb開発を行う際に、膨大な量のプログラムを書く必要がなくなり、開発工程を削減することができると言ったメリットがあります。

WEB開発を行うにあたって、フレームワークのスキルは必須です。複数のフレームワーク学習するようにしましょう。

関連言語を身につける

FacebookはもともとPHPで開発がされていましたが、現在はPHPを拡張したHackで開発されています。

またPHPに関する求人では、Java、Ruby、Pythonが求められることが多いです。これらはWEB開発現場でよく利用される言語ですから、取得して損はないでしょう。

上流工程のスキル

コーディングや運用だけでなく、設計や要件定義のスキルがあることで求人の幅が広がります。

これはPHPに限ったことではなく、他の開発言語においても言えることです。

まとめ

いかがでしたか。本日はPHPの将来性に関して解説していきました。

「古い」「衰退していく一方だ」などと言った声は、PHPがWEB以外の開発には使えない点、求人数が増加しているわけではない点などからきています。

しかしPHPはWEBサーバーサイド言語として80%近くのシェアがあり、それらの保守や改修でこれからも安定して案件があることから、今後も将来性がある言語だと言えます。

そんなPHPでの開発はオフショア開発で行うことをおすすめします。

オフショア開発は日本で雇うよりも安いコストで、スキルの高いエンジニアを確保することが可能。

DEHAソリューションズでは5年以上に及ぶ開発実績があります。

オフショア開発に興味がある方、PHP開発に興味がある方はぜひお気軽にお問い合わせください。

株式会社DEHA SOLUTIONS
私達は約200名のIT人材を有するテクノロジースタジオです。
ベトナムの情報通信系大学やEduTechベンチャーと連携し、潤沢なタレントプールから選りすぐりの人材を採用し、日本企業に最適化した教育を施しています
お客様の課題感にあった最適なITチームをご提供いたしますので、ITリソースの人材不足にお悩みのご担当者様はお気軽にお問合わせ下さい。
開発実績 お問い合わせ

オフショア開発ガイド

オフショア開発のご相談や お見積りはこちらから

CONTACT