deha magazine / オフショア開発 / ベトナムオフショア 品質改善のすすめ VOL.3 品質管理チームの役割とコミュニケーション問題解決

ベトナムオフショア 品質改善のすすめ VOL.3 品質管理チームの役割とコミュニケーション問題解決

2018/12/17

オフショア開発では、コミュニケーションが重要な役割を担っています。

特にオフショア開発は言語の問題や、距離の問題から海外の開発チームとコミュニケーションがとりづらいですよね。

この記事ではそんなオフショア開発で重要なコミュニケーションの課題を解決する方法を紹介しています。

  • IT人材が不足している事業者
  • 開発プロセスを効率よく行いたい方
  • オフショア開発に興味がある方

これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めばオフショア開発におけるコミュニケーションの課題をどうやって解決していけばいいか丸わかりですよ。

品質管理チームの役割

オフショア開発において、プロジェクトの品質向上を目指すには品質管理チームが重要な役割を果たします。

品質管理チームとは、お客様が安心して気持ちよく商品を利用できるよう調査・管理するチームのことです。

我々Dehaソリューションズでも品質管理チームをプロジェクトの初期段階から参加させています。

要件定義の段階から参加することで開発期間と同時に要件を元にしたテストコードやテストケースを作成することが可能になります。

そうすることで、開発チームからの依頼を受けても手早くテストを行うことができるのです。

また、 品質標準を達成した機能のみお客様にリリースしますが、その後も成果物の検査を頻繁に行うことで、精度を昇華させることができ、品質面においても安心することができるのです。

コミュニケーションの問題解決

皆さまは仕様の伝達ミスが多く、手戻りが減らないという経験はございますでしょうか。

コミュニケーション問題を解決する為には、要件定義の段階からプロジェクトチームのメンバーに参加していただくことが大事です。

詳細な仕様書と不具合リストを作成し、目線を合わせることでミスの早期発見が可能になります。

弊社では日本・ベトナムの開発業務を3年以上経験した日本語検定最上級のN1、N2を持つプジッジSEがプロジェクトをリードしています。

その中で大事にしていることは、日本滞在のメンバーが定期的に依頼先の会社へ訪問することです。

対面でのコミュニケーションにより、依頼先の要望を吸い取ることができ、かつ進捗管理することができるのです。

まとめ

デジタルな世の中になったとしても、大切なのは人と人とのコミュニケーションですよね。

この記事ではそんなコミュニケーションの問題を解決する方法について解説していきました。

プロジェクトを成功させる為には、品質管理チームなどを設け、きちんとお互いのことを理解しあうことが大切でしたね。

dehaでは、5年ほど前から、ベトナムオフショア開発を行っています。

「オフショア開発を考えているが、自社に適した開発会社がわからない」という方は非常に多いです。実際に弊社に相談に来られる方も、最初のパートナー会社が合わないという方も少なくありません。

ベトナムでオフショア開発を行う際の費用や、エンジニアの質を知りたい方は、無料で見積もりいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

見積もり・資料請求
見積書やオフショア開発の詳細資料を無料でお送りします
お問い合わせ

オフショア開発ガイド

オフショア開発のご相談や お見積りはこちらから

CONTACT