deha magazine / アジャイル開発 / 【注目】アジャイル開発とは?オフショア開発に効果的!?

【注目】アジャイル開発とは?オフショア開発に効果的!?

2019/08/07

agile

大注目の開発手法アジャイル。アジャイルを利用することで仕様書変更が柔軟に対応でき、リリース時間も短縮可能。

実際、IT業界の開発だけではなく、様々なビジネス分野でも注目されています。

そんなアジャイル開発はオフショア開発にもおすすめです。

この記事ではそんなアジャイル開発について紐解いていきたいと思います。

オフショア開発国の中でも注目されているベトナムのオフショア開発の注意点や費用・他の国との比較については「【保存版】ベトナムのオフショア開発まとめ~メリットデメリット・費用・会社選び~」で解説しています。

1.   アジャイル開発とは何か?

まず、「アジャイル」を直訳すると「機敏」・「素早い」・「頭の回転が速い人」という意味になります。

そして、アジャイル開発とは、顧客の要求に素早く柔軟に対応できるように、短期間でシステム・ソフトウェアの実装とテストを繰り返して開発を進める手法のことを指します。

 アジャイル開発の4つの宣言と12の原則

アジャイル開発という概念の誕生は、2001年2月に17名の技術者がアメリカ、ユタに集まり、開発手法に関する重要な論文を出しました。その論文が「アジャイルソフトウェア開発宣言」と呼ばれています。

この宣言では、ソフトウェア開発とそれに基づいて12つの原則が定義されています。12つの原則はこちらで確認できますよ。

2.   アジャイル開発の特徴

アジャイル開発の最大の特徴は、プロジェクトの実施中に、小さな開発のサイクルを何度も繰り返すことです。それはイテレーションと呼ばれます。

機能単位を小さなサイクルに分け、「要求決定→設計→開発→実装→テスト→リーリス」の開発工程を繰り返します。

仕様書変更も柔軟に対応でき、普通の開発手法よりもリリース時間も短縮可能。途中で仕様書や設計の変更・追加などが予想されるプロジェクトと相性が良いです。

また、先ほど紹介した「アジャイルソフトウェア開発宣言」の中に「顧客との協調」があります。

アジャイル開発は、顧客とコミュニケーションを取り仕様書変更や進捗状況を共有することが何よりも重要なのです。

3.   オフショア開発とアジャイル開発

オフショア開発においてもこのアジャイル開発は有効です。

しかし、先ほども言ったようにアジャイル開発では円滑なコミュニケーションが必須です。

オフショア開発でアジャイル開発を行う場合は、開発側とのコミュニケーションがしっかり取れるように開発会社を選択していくようにしましょう。

4.   アジャイル開発の手法

アジャイル開発には、様々な手法があります。例えば、Scrum (スクラム), XP(エクストリーム・プログラミング)、FDD(ユーザー機能駆動開発)等があります。本記事ではその中でも代表的なScrum (スクラム)について、お話したいと思います。

スクラム開発は、共通のゴールに到達するため、開発チームが一体となって働くことを枠組みとしています。

「スクラム」という名前は、ラグビーの「スクラム」から来ており、その名の通り、チームでしっかりとコミュニケーションをとり、全員が協力して活動することを重視しています。

5.   アジャイル開発の流れ

アジャイル開発の流れは一般的に以下の通りに行います。

    ①発注者と開発者が共同で開発チーム作る。

    ②開発計画を詳細に決定する。

      ※業務を2週間程度の短期間で実行可能な小単位に分け、業務のプロセスの優先度を考えて、開発順番を決定します。

      ③だいたいの計画を決めたら、小単位の開発  を進める。

         ※小単位での設計→開発→実装→テスト→リリースを行う。そのサイクルを繰り返して開発を進めていき、プロジェクトの完成度を高めていきます。

オフショア開発国の中でも注目されているベトナムのオフショア開発の注意点や費用・他の国との比較については「【保存版】ベトナムのオフショア開発まとめ~メリットデメリット・費用・会社選び~」で解説しています。

長期間かつ柔軟な開発が可能であるというラボ型開発(ラボ契約)の費用や注意点・ポイントについては「ラボ型開発(ラボ契約)とは~メリット・デメリット・向いている開発内容まとめ~【保存版】」で解説しています。

終わりに

今回は、アジャイル開発の基礎的な情報についてご紹介しました。その情報を基に、プロジェクトに合わせて、アジャイル開発を検討してみてはいかがでしょうか?検討されている方はお気軽にご相談ください!

国内エンジニアは高いし、開発を遅らせたくない。そんなあなたへ

dehaソリューションズではオフショア開発によって低コストで迅速な開発をサポートしてきました。
数多くの案件を開発してきたdehaへの開発相談や無料お見積り相談はこちらから! AI開発・アプリ開発実績豊富のdehaなら高品質のオフショア開発を実現します。

見積もり・資料請求
見積書やオフショア開発の詳細資料を無料でお送りします
お問い合わせ

オフショア開発ガイド

オフショア開発のご相談や お見積りはこちらから

CONTACT