deha magazine / システム開発 / Mendixの勉強方法と、資格の取得方法 

Mendixの勉強方法と、資格の取得方法 

2022/04/18

ローコードでエンジニアでない人でも、アプリ開発を行うことができるということで注目を浴びているMendixはご存じですか。

Mendixはアイディア(要件)、デプロイ、運用、アプリケーションなど開発ライフサイクル全体が加速されるように設計されたローコードプラットフォームです。

この記事ではそんなMendixの学習の仕方や、Mendixに関する資格の取得方法を紹介していきます。

  • Mendixが気になる方
  • Mendixの勉強の仕方が気になる方
  • アプリ開発を効率的に行いたい方

これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めばMendixの学習の仕方はもちろん、Mendixがどういうローコードプラットフォームなのかまで丸わかりですよ。

Mendixとは

Mendixはアイディア(要件)、デプロイ、運用、アプリケーションなど開発ライフサイクル全体が加速されるように設計されたローコードプラットフォームです。

2005年に設立、2016年にIBM、2017年にSAPとグローバルリセラー契約を提携し各会社のクラウドサービス上で展開されるようになりました。

2018年シーメンスの傘下に入ったことで、より広範囲のローコードプラットフォームとして活躍しています。

そんなMendixはアジャイル開発とDevOps両方を活用したいという要望に応えることができ、営業担当を開発に巻き込むことによって、開発スピードを加速することができます。

Mendixを導入することで、セキュリティ面も安心でスピーディーに品質の高いアプリを作成することができます。

また、OSアップデートに追随するメンテナンスなどは不要なため、運用・保守の時間やコストを抑えることも可能です。

合わせて読みたい>> ローコードプラットフォームとは?ノーコードとの違い、特徴をご紹介

Mendixの勉強方法

Mendixはプログラミング言語の知識は不要なため、初心者でも扱うことができます。

とは言え、いきなりアプリ開発はハードルが高いですから最低限の知識を習得するようにしましょう。

Alnetzでは月に2〜3回ほどMendixの無償セミナーを行っています。実際にMendixを触って簡単なアプリケーションを作成しています。

Mendixの資格の取得方法

Mendixには3つの認定があります。それぞれ見ていきます。

Rapid Developer

Rapid DeveloperはMendixプラットフォームの知識を持っているかどうかの認定試験です。

運転免許の筆記試験のようなものをイメージすると良いかもしれません。テストは基本レベルを50問、オンライン上で英語で行われます。

Advanced Developer

Advanced Developerはより実践的な認定です。運転免許の実地試験のようなもので、Rapid Developerの認定を持ち、実務経験があれば受験が可能になります。実務経験の期間は平均すると6ヶ月ほど。

課題をもとにアプリケーションを作成をし、スキルがあるのかどうかをチェックします。

Expert Developer

Expert Developer認定はMendixで他の開発者を導くことができるかを認定します。運転免許で例えるなら、大型免許のようなもの。経験や専門知識が必要です。

今まで開発したアプリケーションやプロジェクトの要約、プロジェクトにおける業績をMendixに送る必要があります。

Expert Developerではプロジェクトで主体的な行動をしたこと、課題をコミュニケーションによって解決、開発チームを導いたことを証明していく必要があります。併せて、Advanced Developerの認定をもち、2年以上のMendixがあることも条件になります。

まとめ

いかがでしたか。本日はローコードプラットフォームの中でも、アジャイル開発などにも向いている

Mendixの学習方法や資格情報などを徹底解説していきました。

MendixはAlnetz主催のセミナーなどに参加することで、初心者の方でもアプリ開発が行えましたね。

Rapid DeveloperやAdvanced Developer、Expert Developerなどレベルに応じた資格もあるので、まずはRapid Developerを目指して学習を進めていきましょう。

DehaソリューションではMendixを利用してローコード開発にも対応することが可能です。ローコード開発が気になる方、Mendixが気になる方はぜひお気軽にお問合せください。

見積もり・資料請求
見積書やオフショア開発の詳細資料を無料でお送りします
お問い合わせ

オフショア開発ガイド

オフショア開発のご相談や お見積りはこちらから

CONTACT