deha magazine / PHP / PHPでデスクトップアプリを開発する「NativePHP」|アプリ開発に便利なフレームワークをご紹介

PHPでデスクトップアプリを開発する「NativePHP」|アプリ開発に便利なフレームワークをご紹介

2023/09/18

PHPでデスクトップアプリを開発することができるNativePHPはご存知でしょうか。

NativePHPはHTML、CSS、Javascript、PHPを用いて、クロスプラットフォームに対応したデスクトップアプリケーションを作成することができるフレームワークです。

本日はこのNativePHPに関して、どう言った特徴があるのかや、どういうメリットがあるのかなど徹底解説していきます。

  • デスクトップアプリを開発したい方
  • PHPを学習中の方

これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めばNativePHPに関してわかるのはもちろん、他のフレームワークとの違いも丸わかりですよ。

NativePHPとは

NativePHPはHTML、CSS、Javascript、PHPを用いて、クロスプラットフォームに対応したデスクトップアプリケーションを作成することができるフレームワークです。現在アルファ版として公開されています。

現時点で対応する開発環境はMac、Linuxです。Windowsは開発中とのことです。

現時点ではPHPのフレームワークとしてLaravelをベースにしていますが、特定のフレームワーク依存をなくしていく方向で開発が進んでいるそうです。

Laravelはウェブアプリケーション開発の効率性と品質を向上させるための強力なツールであり、セキュリティ面も非常に強力です。クロスサイトスクリプティング(XSS)やSQLインジェクションなどのセキュリティリスクから保護するための機能が組み込まれています。

NativePHPのメリット

PHP学習者がデスクトップアプリを構築できる

PHPは学習者が非常に多い言語です。すでにPHPを学習している人であればNativePHPを利用してデスクトップアプリを開発することができるのは非常に魅力的に感じるでしょう。

まだPHPを学習していない方でも、PHPは学習者が多く情報がインターネット上に多くあるので、学習のしやすい言語となっています。

パフォーマンスの最適化

NativePHPで開発されたデスクトップアプリケーションは、読み込み時間が短くサーバーへの応答時間を短縮することができます。

NativePHPはより合理化された効率的なコード実行を可能にするため、パフォーマンスの向上につながるでしょう。

柔軟性やカスタマイズ性

NativePHPでは開発者がコードベースを完全に制御することができます。フレームワークによって課される制約なしに、プロジェクトの要件に合わせてアプリケーションを正確に調整できます。

この柔軟性により、よりパーソナライズされたカスタムソリューションが可能になります。

セキュリティ面

NativePHPを使用すると開発者は入力検証、SQLインジェクション防止、データサニタイゼーションなどのセキュリティ対策を直接実装することができます。

デスクトップアプリ開発にとってセキュリティ面は非常に重要です。セキュリティはデータや情報を守り、不正アクセスや悪意のある攻撃からアプリケーションを守る役割を果たします。

セキュリティはデスクトップアプリが正常に動作し、ユーザーの情報やデータが守られるために欠かせない要素なのです。

デスクトップアプリ開発で使えるフレームワーク

アプリケーションの種類や要件に応じて、適切なフレームワークを選択することが重要です。

ここではデスクトップアプリ開発で使えるフレームワークを7つご紹介します。

Electron

Electronは、Webテクノロジー(HTML、CSS、JavaScript)を使用してクロスプラットフォームのデスクトップアプリケーションを開発できるフレームワークです。

Visual Studio CodeやSlackなど多くの有名なアプリケーションがElectronを利用しています。

Qt

QtはC++をベースとしたクロスプラットフォームのアプリケーションフレームワークで、GUIアプリケーションを開発するのに特に強力です。

Qtは多くのプラットフォームで動作し、ネイティブな外観とパフォーマンスを提供します。

JavaFX

JavaFXはJava言語を使用してクロスプラットフォームのデスクトップアプリケーションを開発するためのフレームワークです。

Javaの知識を活用して、豊富なGUIコンポーネントを使用できます。

Gtk

GtkはLinuxおよびUnix環境向けに設計されたGUIライブラリで、C言語をベースとしています。

GTK+やGTK#などのバインディングがあり、C、Python、C#などで使用できます。

WPF (Windows Presentation Foundation)

WPFはMicrosoftの.NETプラットフォーム向けに開発された、Windows用のGUIアプリケーションを構築するためのフレームワークです。C#言語を使用します。

Cocoa (macOS)

macOS向けのデスクトップアプリケーションを開発する場合、Cocoaフレームワークを使用することができます。Cocoa はObjective-CまたはSwiftでプログラミングできます。

WinForms

Windowsアプリケーション開発のための伝統的なフレームワークで、C#やVB.NETを使用します。主にWindowsプラットフォームに特化しています。

まとめ

いかがでしたか。本日はPHPでデスクトップアプリを開発することができるNativePHPについて紹介していきました。

NativePHPを利用することで、読み込み時間が短くパフィーマンスの最適化が実現されたアプリを開発することができます。

柔軟性やセキュリティ面にも優れているNativePHP。ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

デスクトップアプリ開発を外注する場合、オフショア開発もおすすめです。オフショア開発なら高品質のエンジニアに日本よりも低い価格で依頼することができます。

DEHAソリューションズでは5年以上に渡ってベトナムオフショアを行ってきました。

エンジニアの質や費用面など気になることがあればぜひお気軽にお問い合わせください。

株式会社DEHA SOLUTIONS
私達は約200名のIT人材を有するテクノロジースタジオです。
ベトナムの情報通信系大学やEduTechベンチャーと連携し、潤沢なタレントプールから選りすぐりの人材を採用し、日本企業に最適化した教育を施しています
お客様の課題感にあった最適なITチームをご提供いたしますので、ITリソースの人材不足にお悩みのご担当者様はお気軽にお問合わせ下さい。
開発実績 お問い合わせ

オフショア開発ガイド

オフショア開発のご相談や お見積りはこちらから

CONTACT