deha magazine / PHP / PHPのWebアプリ開発を効率的にできるフレームワークは?

PHPのWebアプリ開発を効率的にできるフレームワークは?

2023/08/27

Webアプリ開発にPHPのフレームワークを利用することで、開発の効率をあげ品質や保守性を向上させることができます。

本日はそんなWebアプリ開発を効率的にするPHPのフレームワークについて紹介していきます。

  • PHPのおすすめフレームワークについて知りたい方
  • Webアプリ開発の効率を上げたい方
  • 社内のIT人材が不足している方

これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めばPHPの代表的なフレームワークについて知ることができるのはもちろん、フレームワークの選び方までも丸わかりですよ。

そもそもフレームワークとは?

PHPフレームワークは、PHP言語を使用してウェブアプリケーションを開発する際に効率的かつ構造化された方法でコードを組織するためのツールセットです。

フレームワークによって開発者は共通のタスクやパターンを自動化し、再利用可能なコードやコンポーネントを使用することができます。これにより、アプリ開発を容易にし、コードの品質や保守性を向上させることができます。

PHPのWebアプリ開発を効率的にできるフレームワークは?

ここからはPHPのWebアプリ開発を効率的にできるフレームワークに関して、5つ紹介します。

Laravel

Laravelはオープンソースのウェブアプリケーションフレームワークです。

優雅な構文と豊富な機能を提供し、ウェブアプリケーションの開発を効率化します。

MVCアーキテクチャを採用し、ルーティング、データベース操作、テンプレートエンジン、認証、セッション管理などの機能を組み込んでいます。

ArtisanというCLIツールを通じてコード生成やデータベースマイグレーションが容易に行えます。Laravelはセキュリティにも配慮されており、CSRF対策やSQLインジェクションの防止などが組み込まれています。

さらに、拡張性やカスタマイズ性も高く、コミュニティが活発でありドキュメントが充実しているため、開発者にとって使いやすいフレームワークとして広く利用されています。

Symfony

Symfonyは堅牢で拡張性のあるフレームワークで、大規模なアプリケーションの開発に向いています。

MVCアーキテクチャをベースにし、ルーティング、フォーム、セキュリティ、テンプレートエンジンなど幅広い機能を提供します。

拡張性が高く、コンポーネントベースの構造により、必要な機能だけを選んで利用できます。

高度なテストツールとドキュメントがあり、プロジェクトの品質を保つのに役立ちます。

CodeIgniter

CodeIgniterは軽量かつ高速なフレームワークで、小規模なプロジェクトやプロトタイプの開発に適しています。シンプルな構造と簡単なセットアップが特徴です。

データベースやフォーム処理、セキュリティなど基本的な機能を提供し、柔軟なカスタマイズが可能です。

軽量ながらも十分な機能を持ち、中小規模のプロジェクトや小規模なアプリケーションの開発に向いています。

Yii

Yiiは高速な性能と強力なキャッシュ機能を持つフレームワークで、大規模なプロジェクトにも対応できます。

MVC(Model-View-Controller)アーキテクチャに基づき、堅牢なセキュリティ機能や豊富な拡張性を備えています。

繰り返しコードの最小化や自動生成されるコードの品質、クリーンなURL生成など、効果的な開発プロセスを促進します。

また、Active Recordを通じてデータベース操作も簡単に行え、テンプレートエンジンの使用やコマンドラインツールの提供など、開発効率を向上させる機能も備えています。

Phalcon

Phalcon高速でパフォーマンスの高いウェブアプリケーションを構築するためのフレームワークです。C言語で実装されたモジュールとして提供されるため、PHPの拡張モジュールとして動作し、高速な処理が可能です。

PhalconはMVCアーキテクチャをサポートし、ORMやバリデーション、セキュリティ機能などを備えています。

また、コンパイルされたコードを生成するため、実行速度が向上し、大規模なアプリケーションにも適しています。

高速性と拡張性を兼ね備えたPhalconは、パフォーマンス重視のプロジェクトに選ばれることがあります。

PHPフレームワークの選び方

フレームワークはそれぞれ特徴があり、プロジェクトの規模や要件に応じて選択することが重要です。プロジェクトが小規模なら軽量なフレームワークが適していますが、大規模なアプリケーションには拡張性や堅牢性のあるフレームワークが必要です。

また、フレームワークが提供する機能やツールがプロジェクトに必要なものか確認しましょう。ルーティング、認証、データベース接続など、プロジェクトに適した機能が揃っているかを確認します。プロジェクトが成長した際に、カスタマイズが容易にできるかどうかを確認しておくと良いかもしれません。

フレームワークのコミュニティが活発であるかどうかも重要です。万が一バグが発生した際に、ユーザーコミュニティからのサポートが得られるかどうかを確認しましょう。

その他、セキュリティ上に問題がないかや、フレームワークのパフォーマンスがプロジェクトに適しているかを考慮すると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか。本日はWebアプリ開発の効率を上げるPHPのフレームワークについて紹介していきました。

PHPのフレームワークにはLaravel、Symfony、CodeIgniter、Yii、Phalconなど様々な種類があり、それぞれ異なるアプローチや機能を提供していましたね。

プロジェクトの規模や要件などによって使い分けていくことがおすすめでした。

PHPのWebアプリ開発を行いたい方はオフショア開発もおすすめです。オフショア開発なら国内で開発するよりも、価格を約1/3~1/4に抑えることができます。

コストは上昇傾向にはありますが、質の高いエンジニアを確保することが可能です。費用面やエンジニアの質に関して知りたい方はぜひお気軽にお問い合わせください。

株式会社DEHA SOLUTIONS
私達は約200名のIT人材を有するテクノロジースタジオです。
ベトナムの情報通信系大学やEduTechベンチャーと連携し、潤沢なタレントプールから選りすぐりの人材を採用し、日本企業に最適化した教育を施しています
お客様の課題感にあった最適なITチームをご提供いたしますので、ITリソースの人材不足にお悩みのご担当者様はお気軽にお問合わせ下さい。
開発実績 お問い合わせ

オフショア開発ガイド

オフショア開発のご相談や お見積りはこちらから

CONTACT