deha magazine / DEHA / Sao Khue賞とは– ベトナムIT業界に最も貢献したサービス

Sao Khue賞とは– ベトナムIT業界に最も貢献したサービス

2019/12/16

2019年ももうすぐ終わります。

2019年はDEHAにとって会社の成長を感じられる重要な年になりました。

中でも、象徴的なのがSao Khue賞の受賞です。

DEHAは創業以来初めてこの賞を受賞する事ができました。

Sao Khue賞とは?

Sao Khue賞とは、ベトナムIT協会(VINASA)が主催するIT業界の発展に最も貢献したサービスに贈られる名誉賞です。

IT業界が盛んなベトナムで数ある会社からトップの会社しか受賞出来ない大変貴重な賞です。

2003年から毎年開催されており、様々なIT業界の授賞式の中でも最も名誉のある最高峰な賞として評価されています。

売上、ブランド力、商品・サービスの独自性 など色々な審査項目があり、厳しい審査を通過した企業が受賞できる賞です。

受賞企業はベトナムの大手企業から、外資系企業まで様々です。

2019年にDEHAグループはわずか創業3年でこのSao Khue賞を初受賞する事が出来ました。

Sao Khue賞で認められたDEHAのWeface

2019年のSao Khue賞ではDEHAが誇る画像解析サービスの「Weface」が受賞しました。

WefaceとはAI(人工知能)技術と画像認識技術を掛け合わせたDEHAのオリジナルサービスです。

画像認識によって、店舗に訪れた顧客や工場などの製品を細かな情報に分けて認識します。

そして、AI技術を利用して人や物の傾向や心理状況までを分析する事が可能です。

このWefaceを利用する事で今まで見えなかった企業の課題を発見、そして解決策までを自動的に算出します。

人的コスト削減、在庫管理、マーケティングなど様々な課題に対するソリューションを提供する事が可能です。

Wefaceの現状

Wefaceの高い技術が評価され、ベトナムの中小企業をはじめ、ベトナム大手フードマーケットSOI BIENやApple製品販売点のShop Dunk など大手企業様にも採用されています。

現在日本の企業様への提供に向けて日々サービスの改善を図っています。

現在ベトナムの大手スーパーマーケットチェーンのビンマート(Vin Mart)の採用に向けた実証実験を行っています。

既に仮採用は決まっており、現在本採用に向けて実証実験を進めている段階です。

ビンマートで採用されれば、ベトナム全国にある3000店舗に設置する予定の大型採用です。

2019年、DEHAはSao khue賞を初めて受賞する事ができましたがその結果に驕らず、引き続き

2020年もDEHAの技術でより多くの企業様の役に立てるように日々精進して参ります。

見積もり・資料請求
見積書やオフショア開発の詳細資料を無料でお送りします
お問い合わせ

オフショア開発ガイド

オフショア開発のご相談や お見積りはこちらから

CONTACT