deha magazine / オフショア開発 / 【2021年最新版】Web開発のため上位5の便利なPHPフレームワーク

【2021年最新版】Web開発のため上位5の便利なPHPフレームワーク

2021/08/23

Web開発の言語として人気の高いPHPには、様々なフレームワークが存在しています。
今回は、特に人気の高いPHPフレームワークを5津ご紹介致します。
技術選定などの際に、ぜひ参考にしてみてください。

PHPの人気フレームワーク5選

PHPは、Web開発を得意とするプログラミング言語です。
そのPHPのフレームワークも、Web開発で力を発揮するものが多くあります。

Laravel

Laravel(ララベル)は、今一番人気のPHPフレームワークです。

Laravelは、後述するPHPフレームワーク「Symfony」をベースに開発され、2011年6月に公開されました。
比較的最近誕生したこともあり、これまでの様々な言語のフレームワークから、良いところをかき集めたような印象のあるフレームワークとなっています。

Laravelの特徴は以下のとおりです。

  • コードが読みやすい
  • 学習コストが低い
  • MVCモデルを採用している
  • 開発コミュニティが強い
  • 拡張性と自由度が高い

Laravelは、短いコマンドを打ち込むことで、様々な機能を使うことができます。

基本的には、自動で作成されるベースのファイルは、MVCモデルに沿っています。
MVCモデルとは、Webアプリを構成するコードを、モデル、ビュー、コントローラーに分割することで、ソースコードの管理や拡張をしやすくする考え方です。

また、PHPフレームワークの中でも利用者が多く、開発者間での情報共有が盛んです。
そのため、新しいプラグインの開発が進みやすかったり、Laravelを使う上でのTipsも集まりやすかったりします。

CakePHP

CakePHP(ケイクPHP)は2005年に登場したPHPフレームワークです。
「Cake」とは、お菓子のケーキのことで、「ケーキを焼くように簡単に開発できる」という意味が込められています。

CakePHPは、Ruby on Railsのあとにできたこともあり、Ruby on Railsのコンセプトである「設定より規約」を踏襲した部分があるフレームワークです。

Laravel同様、MVCモデルを採用しており、bakeコマンドを使うことで、いくつかの情報を打ち込むだけで簡単にMVCモデルを用いたWebアプリを製造することが可能です。

Laravelに次ぐ人気のあるフレームワークと言えます。

FuelPHP

FuelPHP(フューエルPHP)は、2010年に誕生したPHPフレームワークです。

FuelPHPの特徴は、非常に軽量である点です。
CakePHPとは逆に「規約より設定」とも言えるような作りになっており、かなり自由度が高くなっています。

覚えることが比較的少ないため学習コストも低く、小規模な開発にはもってこいのフレームワークです。

CodeIgniter

CodeIgniter(コードイグナイター)は、2006年2月に公開されたPHPフレームワークで、FuelPHPと同じくデフォルトのソースが軽量なため、動作が早いです。

また他のPHPフレームワークと異なり、コマンドラインからの操作が不要なため、学習コストは非常に低いと言えるでしょう。
コーディング規約もゆるいため、自由度高く開発することができます。

Symfony

Symfony(シンフォニー)は2007年1月に公開されたPHPフレームワークで、先述したLaravelのベースになったフレームワークでもあります。

Symfonyは、CakePHP同様にRuby on Railsからの影響を強く受けており、コーディング規約の重要度が高いフレームワークです。

Symfonyを使うにはコーディング規約を遵守する必要があるため、コードが統一されやすく、大規模開発に向いています。

PHPフレームワークの選び方

2021年現在では、最も開発者が多く、開発コミュニティが盛んなLaravelが一番おすすめと言えるでしょう。

開発コミュニティが大きいと、プラグインの開発、開発ノウハウの蓄積に加えて、不具合の発見がしやすかったりフレームワーク自体のアップデート頻度が多くなったりと、開発をする上で有利になりやすいです。

またLaravelは、コーディング規約がはっきりとしているため、大規模開発でもコードの統一性が取りやすいフレームワークでもあります。
小規模な開発でも、少ない記述で開発をすすめることができるため、工数削減という意味でプラスに働くでしょう。

Laravel以外のフレームワークを使う場合は、大規模開発ではCakePHPやSymfonyと言った規約重視のフレームワークを、小規模な開発ではFuelPHPやCodeIgniterといった設定重視のフレームワークを使うのがおすすめです。

Web開発ならdehaにご相談ください

dehaでは、5年間に渡りベトナムオフショア開発をおこなってきました。
ECサイトやSNSといった、Web開発の実績も多数あります。
新しくWebアプリを作成したいという企業様や、Webアプリ開発案件に割く開発リソースを確保したいという開発ベンダー様は、ぜひ一度dehaにご相談ください。

見積もり・資料請求
見積書やオフショア開発の詳細資料を無料でお送りします
お問い合わせ

オフショア開発ガイド

オフショア開発のご相談や お見積りはこちらから

CONTACT

オフショア開発ガイド

オフショア開発のご相談や お見積りはこちらから

CONTACT