TOP インタビュー ITプロジェクト成功の秘訣 〜オフショア開発と相性の悪い案件とは〜

ITプロジェクト成功の秘訣 〜オフショア開発と相性の悪い案件とは〜

by Anh Nguyen
0 コメント
スクリーンショット-2019-07-21-9.09.42

この記事を見つけた人の中には、オフショア開発で苦い経験をしたことがある人もいるのではないだろうか。

オフショア開発といえば、安価にシステムを作れるという魅力につられ、甘い考えで取り組んだ結果失敗した。なんて話をよく耳にする。

実際のところは、思っているほど安くはならないが、日本人エンジニアを確保するよりもリーズナブルであることは事実。
その分、コミュニケーションが難しいのも事実であるが、、、お作法さえ分かればそのハードルはクリアできるそうだ。

結論から言うと、オフショア開発は、用法を守れば日本企業の強い味方であることは間違いない。

そこで、我々のようなベトナムオフショア会社も自らその用法を学び、発信しようと思い立ち、その道のプロに力をお借りすることにした。

前回に引き続きDEHA創業時より、我々に開発を発注してくださっている株式会社マンディ 代表取締役の福田氏(通称:アニキ)にお話を伺ってみた。

オフショア開発国の中でも注目されているベトナムのオフショア開発の注意点や費用・他の国との比較については「【保存版】ベトナムのオフショア開発まとめ~メリットデメリット・費用・会社選び~」で解説しています。

▼前回記事「#1 オフショア開発と相性の良い案件とは?」

アニキに聞いてみた〜オフショア開発と相性が悪い案件とは?〜


<語り手=株式会社マンディ 代表取締役 福田弥 氏 / 通称アニキ(DEHA社内での愛称)>

<聞き手=もっち(DEHA 新米営業担当)>


chat10
mandi-03
facebookのいいね!をチェックするアニキ

オフショアに不向きな案件 その① デザイン

オフショアに不向きな案件 その② 暗黙の了解案件

オフショアに不向きな案件 その③ 孫請け案件

オフショアに不向きな案件 その④ 特急案件

mandi 04
日本の労働環境についてしみじみと語るアニキ

向いていない案件でもマネジメント次第

▶︎ 株式会社マンディ 福田様のHPはこちら → http://mandi.jp/

オフショア開発国の中でも注目されているベトナムのオフショア開発の注意点や費用・他の国との比較については「【保存版】ベトナムのオフショア開発まとめ~メリットデメリット・費用・会社選び~」で解説しています。

長期間かつ柔軟な開発が可能であるというラボ型開発(ラボ契約)の費用や注意点・ポイントについては「ラボ型開発(ラボ契約)とは~メリット・デメリット・向いている開発内容まとめ~【保存版】」で解説しています。

関連記事