deha magazine / WEBシステム / 2021年版 Web開発フレームワーク 5選(フロントエンド編)

2021年版 Web開発フレームワーク 5選(フロントエンド編)

2021/05/10

2021年現在、コロナ禍の影響もあり、Web開発への需要は非常に高いものとなっています。

Web開発の分野では、2010年ごろからJavaScriptをベースとした、フロントエンドフレームワークが盛り上がっていました。
フロントエンドフレームワークの数が増えたことで、技術選定が難しくなっているかと思います。

今回は、特に有名なフロントエンドのWeb開発フレームワークを5つピックアップし、特徴などをまとめます。

  • Webを用いた営業活動に興味のある小売店の方
  • 小売店からの依頼を受けているITベンダーの方
  • Web開発に役立つフレームワークを知りたい方

これらに当てはまる方におすすめの記事となっています。これを読めばおすすめのWeb開発フレームワークが分かりますよ。

フロントエンドのWeb開発フレームワーク5選

早速、フロントエンドのフレームワークをみていきます。

いずれも、JavaScriptがベースとなっているフレームワークです。

React.js

React.jsは、2013年にFacebookによって開発されました。
世界的にみても非常に人気が高く、2021年現在では、最も導入率の高いフロントエンド技術となっています。

React.jsは、正確には、フレームワークではなくライブラリにあたります。

フレームワークとライブラリの違いは分かりにくいですが、フレームワークは「処理全体の流れ」を提供しており、ライブラリは「特定処理のためのパーツ」を提供しているイメージです。

いずれにしても、スムーズに開発を進めるために役立ちます。

▶︎合わせて読みたい「【厳選】「React Native」の頼れる・使えるライブラリ7選【UIやデザイン開発に!】」

React.jsはUIを構築するために作られたライブラリで、SPA(シングルページアプリケーション)の開発などに用いられます。

また派生した技術に、React Nativeがあり、アプリ開発に使用できるのも魅力です。Facebook、Netflix、Airbnbなど、多くのウェブアプリで採用されています。

▶︎合わせて読みたい「【徹底比較】React Native対 Flutter【アプリ開発に必要な5つのポイント】」

Vue.js

Vue.jsは、世界的にはReact.jsより勢いがありませんが、日本国内でとても人気のあるフレームワークです。

ドキュメントが整備されていたり、開発者同士のコミュニティが活発だったりします。

Vue.jsはReact.jsと異なり、記述方法に癖が少ないため、React.jsよりも学習コストが低いと言われています。
一方で、複雑な処理を作る際は、React.jsの方が良いと言われています。

ソース管理ツールを提供するGitLabや、NintendoのMy Nintendoプロジェクト、ホテル検索サイトのTrivagoなどで採用されています。

Angular

Angularは、2010年にGoogleが開発した、フロントエンドフレームワークです。

以前、Angular JSというものがありましたが、欠点が多かったため、Angular JSの開発者本人が改めて作ったのがAngularです。Angularは、現在バージョン11まで出ています。

Angularの特徴の1つとして、マルチプラットフォームが挙げられます。

Angularのコードを使うことで、Web、モバイルWeb、モバイルのネイティブアプリ、デスクトップPCでのネイティブアプリなど、複数のプラットフォームに対応したアプリを作ることが可能です。

React.jsやVue.jsと比べて下火ですが、複数プラットフォームに跨がるプロジェクトや、大規模プロジェクトでは、十分選択肢に入る技術です。

PayPalやGmailなどで採用されています。

Ember.js

Ember.jsは、2011年後半に生まれたフレームワークで、MVCモデルを前提とした技術です。

2015年にリリースされた安定版のEmber.jsでは、保守・再利用がしやすいフレームワークとして人気になりました。

多機能なフレームワークであり、学習コストが高いものの、使いこなせれば生産性の大幅な向上を見込めるでしょう。

React.js、Vue.js、Angularと比較すると人気は下火ですが、現在でも盛んにアップデートされています。Apple MusicやLinkedinで採用されています。

Backbone.js

Backbone.jsは、CoffeeScriptも開発したジェレミー・アシュケナス氏によって作られたフレームワークです。

非常に軽量であるのが特徴で、学習コストが低く、比較的自由にかけるのが魅力です。

タスク管理ツールのTrelloや、動画サイトのHuluで採用されています。

WEB開発ならdehaにご相談ください

コロナ禍の影響で、オフラインでの営業活動に専念していた業界も、Webを活用した事業展開に乗り出しています。
今後も、Web開発案件は増えていくことでしょう。

本日紹介したフレームワークはあくまで一例ですが、どれも使いやすいフレームワークなのでぜひ活用してみてはいかがでしょうか。


dehaではこれらのフレームワークを利用し、日本企業様向けのベトナムオフショア開発を5年間行ってきました。
Web開発の開発実績も多数あり、JavaScriptに習熟したエンジニアも多数在崎しています。

ベトナムオフショア開発は、国内開発より低いコストで、優秀なエンジニアを登用できるのが魅力です。

Web開発に向けた、エンジニアリソースの確保をお考えでしたら、ぜひdehaにご相談ください

▼ dehaソリューションへの簡単見積もりの依頼はこちら

オフショア開発のご相談やお見積りはこちらから
CONTACT

オフショア開発ガイド

オフショア開発のご相談や お見積りはこちらから

CONTACT