deha magazine / オフショア開発 / コーディングブートキャンプとは?ベトナムで人気のプログラミング教育サービスをご紹介!

コーディングブートキャンプとは?ベトナムで人気のプログラミング教育サービスをご紹介!

2022/03/17

発展が続くベトナムで、特に将来が期待されるIT業界ですが、若いIT人材の育成が望まれています。

こうした状況下、短期間で集中的にITスキルが獲得できる「コーディングブートキャンプ」が注目されています。

これについてみていきましょう。

ベトナムIT人材不足の増加とIT人材育成の必要性

「TopDeV」のレポートによれば、ベトナムIT人材は現在かなり豊富で、IT関連業務の従事者は約430,000人にのぼり、また毎年55,000人のIT卒業生を市場に供給しています。 

その一方、ここ最近IT市場は急速に拡大し、世界トップのテクノロジー企業が進出しており、また、特に日本からの投資協力なども影響して、ベトナムにおけるIT人材は現在約20,000人不足しているといわれています。

IT人材不足を解決するために、ITに関する人材の育成が重要です。

コーディングブートキャンプとは?

こうした課題を解決するための方法として注目されているのが「コーディングブートキャンプ」です。

ブートキャンプとは、米軍における新兵養成プログラムであり、軍隊式の厳しい訓練を表す言葉でした。

コーディングブートキャンプは、アメリカのシリコンバレーで始まった、短期集中型のプログラミングに必要なスキルを学ぶ方法です。

そして、非常に効果が高いため、この方法を用いたトレーニングが現在世界中で展開されており、このプログラミング教育方法を体験した多くのエンジニアが世界中で活躍しています。

コーディングブートキャンプのモデル

ブートキャンプ方式の特徴は「自分の限界を少しだけ超えることで、大きく成長できる」という点にあります。

しかし、自分の限界を超えるプログラミングに挑戦できる機会は多くないため、こうしたスクール教育形式によって、一定期間プログラミングだけに集中できるのがコーディングブートキャンプのモデルです。

コーディングブートキャンプは、朝から夜まで受講者が集まり、ひたすらプログラミングの練習に集中することで、短期間でスキルを身につける学習スタイルを採用しています。

また、開発するシステムは、参加メンバーがチームを組んでその仕様を考え、それぞれのチームで開発を進めることによって、実際のシステム開発工程を体験できるカリキュラムが組まれているのも大きな特徴です。

さらに、経験豊かなプログラマーが、指導者としてスクール期間中ずっと受講者のサポートを行うため、参加者が理解できない点をその場で指導し、コーディングに集中できます。

このため、コーディングブートキャンプの受講者は丸一日プログラミングに打ち込み、短期間でITスキルを習得することが可能となります。

プログラミング教育サービス事業者3選

厳しい内容のコーディングブートキャンプを受講する際には、実績のあるスクールを選ぶことがポイントです。

現在、グローバルに展開しているプログラミング教育サービス事業者を3つ挙げます。

1. TECH::CAMP

最初に挙げられるのがTECH::CAMP(テックキャンプ)です。

アメリカでコーディングブートキャンプが始まった翌年の2012年から活動しており、既に多数のプログラマーを送り出しています。

TECH::CAMPはコーディングブートキャンプで採用されている教育方法を取り入れたプログラミングスクールですが、ブートキャンプといっても厳しく指導する訳ではありません。

また、未経験者がプログラミングの基礎を学ぶ際に最適なカリキュラムを採用しています。

サポート役は同スクールの卒業生が担当しており、同世代から教わる点も初心者には心強いメリットがあります。

2. コードクリサリス

コードクリサリスは、米国シリコンバレーのコーディングブートキャンプを卒業したプログラマーが始めたスクールで、本場シリコンバレーのスタイルで学べるのが特徴です。

コードクリサリスのカリキュラムは、ブートキャンプという名のとおり、特に厳しいことで知られています。逆に言えば、これだけ厳しいカリキュラムだからこそ、初心者でも短期間でプロ並のスキルが身につきます。

このため、大手IT企業の中にはプログラマーの新人教育にコードクリサリスのキャンプを組み入れている場合が多くあります。

3. Le Wagon

Le Wagonはフランスでコーディングブートキャンプを手がける会社で、現在フランスをはじめとするヨーロッパのほか、カナダやブラジルなど世界30都市でブートキャンプを開催しています。

国際的なLe Wagonの大きな特徴として、講義が全て英語で行われる点が挙げられます。また、プログラマーを求める企業との関係を重視しており、海外のスクールを卒業したプログラマーとのコミュニティーも活発に行われています。

プログラミングのスキルを身につければ、働く場所は海外をはじめ幅広く見つけることが可能です。

ベトナムで人気のプログラミング教育サービスCodeGymについて

CodeGymは、ベトナムで初めてCoding Boothcampモデルを採用したIT人材の教育サービス事業者で、短期集中型によるプログラミング学習を提供し、IT人材就職を目指しています。

2017年の設立以来、5000人以上のIT人材を教育支援し、IT業界における高い品質の人材を提供しています。

URL:https://codegym.vn/

まとめ

米軍の新兵養成プログラムを語源とするコーディングブートキャンプの概要とモデル、主要なプログラミング教育サービス事業者について解説しました。

今後、ベトナムでもこうしたシステムを活用することで、多くの優秀なIT人材育成が期待されます。

見積もり・資料請求
見積書やオフショア開発の詳細資料を無料でお送りします
お問い合わせ

オフショア開発ガイド

オフショア開発のご相談や お見積りはこちらから

CONTACT