コラム 2019/10/10

ベトナムのコンビニ事情

日本人にとっては近くにあって当然で、人によってはなくてはならない存在のコンビニ。そんなコンビニを日本の方がベトナムに出張や旅行などで行ったときに、日本と同じような感覚で利用したい!そう思う人も多いのではないでしょうか。でも、どこでどう買えばいいのか分からないし、そもそもコンビニってベトナムにあるの?と疑問に思う人もいるかと思います。

コラム 2019/10/08

[ベトナム・生活・乗り物]絶対騙されないベトナムでのタクシーの乗り方

ベトナムを訪れる外国の方が移動でよく使う乗物といえばタクシー。でも、「タクシーに乗って騙される」という経験をする方も多いと聞きます。特にベトナム語がわからない人は、単純にメーターに表示された金額を払えばよいと思ってしまい、結局想像以上に高い金額を払わされてしまったり、ときには表示された金額とは違う金額を求められたりします。地下鉄や電車が発達していないベトナムの移動手段として便利なのは車。でもそうだからと言って、外国の人がローカルバスに乗るのはとても難しいでしょう。そうなると、やっぱりタクシーを使わざるをえません。そこで今回は、絶対に騙されないタクシーの乗り方を紹介します!

DEHA 2019/10/05

【満員御礼!】DEHA主催AI(人工知能)開発セミナーについて

2019年9月27日(金)、東京都品川区にてDEHA主催のセミナー第2回目となる「ベトナムでのAI開発って、ぶっちゃけどうなの?」を開催いたしました。 当日はたくさんのお客様にお越しいただきほぼ満席。お陰様で大盛況となりました。 ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

コラム 2019/10/04

[ベトナム・ハノイグルメ特集] ベトナムのおやつでの驚き

ベトナムのおやつと日本のおやつの違い 日本でおやつと言うと、午後3時ごろにちょうどお昼ご飯と晩御飯の間に軽食する事で、甘いケーキやチョコレート、おせんべいなどのお菓子を食べている姿を良く見かけます。 一方、ベトナムでのおやつと言えば、学校やお仕事が終わった帰り道に軽い食事する事を指します。食べるものも日本とは違ってメイン料理の様です。料理の特徴は速く食べることができて、量は控えめな事。というのも、まだ晩ご飯もあるので、おやつであまりお腹をいっぱいにしすぎないためです。

オフショア開発 2019/08/03

BrSE(ブリッジSE)とは?オフショア開発での役割、必要なスキルをご紹介

オフショア開発において、ブリッジSEはどのような仕事を行なっているでしょうか? 本記事では、ブリッジSEの全体像について解説します。

コラム 2019/07/25

【ベトナム・ハノイで屋台巡り①】 夏は、チャ・ダーが最高!

ベトナム北部(特に首都ハノイ)は亜熱帯性気候で、年間の気温が高く、特に夏はとても蒸し暑いです。今(7月)がちょうど一番暑い時期です。日本もそうですが、毎日厳しい暑さが続き、しっかり水分を摂取しないと、熱中症になりそうなほどです。

オフショア開発 2019/07/22

【知らなかったはヤバイ】オフショア開発と不向きな案件とは

この記事を見つけた人の中には、オフショア開発で苦い経験をしたことがある人もいるのではないだろうか。 オフショア開発といえば、安価にシステムを作れるという魅力につられ、甘い考えで取り組んだ結果失敗した。なんて話をよく耳にする。 実際のところは、思っているほど安くはならないが、日本人エンジニアを確保するよりもリーズナブルであることは事実。その分、コミュニケーションが難しいのも事実であるが、、、お作法さえ分かればそのハードルはクリアできるそうだ。

オフショア開発 2019/07/11

【もっと早く教えてよ】オフショア開発と相性の良い案件とは?【結論】

ただでさえ7割が失敗すると言われるITプロジェクト。
そんな中で、我々DEHA SOLUTIONSはベトナムに開発拠点を持つITのアウトソーシング業を営んでいる。一言で言うとオフショア開発会社だ。

DEHA 2019/07/10

【お知らせ】DEHAの画像解析サービス WeFaceをベトナム国営テレビでご紹介いただきました

2019年7月4日(木)、VTV1の人気番組「Ca phe khoi nghiep」(スターアップのトークショーという意味)でDEHAの画像解析サービス「WeFace」を紹介いただきました。

オフショア開発ラボ型開発 2019/07/09

【常識?】ODC開発とは?オフショアでのラボ型開発(ラボ契約)

2005年頃から、システム開発を海外の企業に委託することが増えてきました。それをオフショア開発と呼びます。オフショア開発が選ばれる理由は、日本と比べて中国やインド、東南アジアの安価な人件費を利用することにより、開発のコストダウンができるという点が挙げられます。

オフショア開発ガイド

オフショア開発のご相談や お見積りはこちらから

CONTACT